poisson
tutorial/ Smode/

初めての Smode #006 (オーディオリアクティブ・ファイル入力)

今回は、前回同様オーディオリアクティブをしていきますが、オーディオの入力はファイルから行いたいと思います。

オーディオファイルの読み込み

メディアディレクトリからオーディオファイルをエレメントツリーにドラッグ&ドロップします。
現在対応している形式は .wav と .aif のみになっています。
またファイルの読み込みはメディアディレクトリからしか行えません。

エレメントツリーのオーディオをMain Timelineにドラッグ&ドロップします

これでメインのタイムラインを動かすとオーディオを再生することができます。

オーディオ出力

このままだとオーディオは読み込まれていますが、音は出ていません。
そこでオーディオアウトプットデバイスの設定に移っていきたいと思います。
まず前回有効にしたオーディオデバイスインプットは今回無効にします。
(そうしないとFileからの音の値を使えません。)

Compute Waveform and Spectrum にチェックを入れます。

この後タイムラインを再生してあげると音が指定したデバイスから出力されるはずです!

Audio Reactive していく

この後は前回同様に値を反映させるだけです!
参照させたいパラメータを右クリックをし、Link to Spectrum Extractor を選択するだけです!

波形表示

Curve Functionを作りパラメータの中のShape TypeをAudio Waveform に変更します。

Back